横浜トリエンナーレ2008
横浜トリエンナーレって…?
って人はまずこちら
http://yokohamatriennale.jp/index_noflash.html
簡単に言えば"街を取り込んだ大規模な「現代アートの祭典」"らしいです。
展示会場が一箇所ではなく、歩いていける範囲にいくつもあります。
会社の同期の子に教えてもらって
ずっと行こう行こうと思いつつも…
時はすぎ…いよいよ終わってしまうというところまできて焦って行ってきました。


現代アートって…?
アートって…?
あえて辞書でアートを調べてみると"芸術、美術"とのこと(yahoo辞書より)
じゃあ、芸術って…?
特定の材料・様式などによって美を追求・表現しようとする人間の活動。および、その所産。絵画・彫刻・建築などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、演劇・映画・舞踊・オペラなどの総合芸術など(yahoo辞書)
とのことらしい。
う~ん…言葉にすると難しい。
とにかく感じよう!
アートとはきっと感じるものなんだ!


そんな気持ちでいざ!


正直、私、アートにまったく詳しくないです。
ただ見るのが好きなだけ。
そして言葉に出来ない何かを感じられれば…
それだけでいいんです。
だから、何もわかりません。
なので、撮ってきた写真を何枚か紹介です。


b0152431_2264170.jpg

b0152431_227921.jpg

b0152431_2272628.jpg

b0152431_2274174.jpg

b0152431_2275686.jpg

b0152431_228149.jpg

この写真の中にはないけれども、私が一番好きだったのが勅使川原三郎さんの作品。
ちゃんと日にちとか調べていけばイベントも見れたのにとちょっと後悔です。
でも、イベントをみなくてもその空間で流れている時間の中で見るガラスの光は
とても美しくて、ただ呆然と見ているだけでも十分楽しめました。


たまにはこんなアートの中に身を置くのもいいものだなぁ。と。
久々にのんびりと充実した休日を過ごした感じがします。

b0152431_07674.jpg
   そして帰り道、横浜の夜景にうっとりする
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-01 00:09 | イベント
<< 六本木イルミネーション イタリア土産 3 >>