ペルセウス座流星群
流星群って結構頻繁に現れるものなんですね。
と最近よく思います。


15年くらい前にはしし座流星群が大きく報道されて、
私も夜中、友達と電話しながら今見えた!とか言って楽しんでいた思い出が。
あの頃は、次に見えるのは何十年後とか、何百年後とか…
とにかくもう見られないのでは?
という思いから必死になって見ていたなぁ。
確かに、しし座流星群はもう見れないのかもしれないけれども
あの時は他の流星がこんなに頻繁に現れるなんて知らなかったな。


去年は、双子座流星群。
この時は近所に住む友達二人と夜中多摩川まで行き、そこで1時とか2時くらいまで
空を眺めていました。
12月だったので寒さが半端なかった。
でも、ブルーシートの上、思いっきり厚着をして、友達は寝袋まで用意して…
お酒を飲みながら空を眺めるだけというのが
なんとも青春っぽくて楽しかったです。

ただ、本当に寒かった。
そして、都会の空は明るい。
多摩川という比較的、空が広く見える場所でも都会の光が空を明るくさせて
そこまではっきりと見えなかったです。
15年前の実家で見た空はなんとも澄んで綺麗な空だったことか。

話はそれましたけど、
本題はペルセウス座流星群!
今年は月の光も少ない時期なので
肉眼でもよく見えると言われてる!!!
しかも、夏!!寒さは無い!!!
これは見なくては!!!
と思っていたけれども、実際は見なかった…


  次によく見えると言われてるのは、12月ごろにまた双子座流星群らしい。
  冬かぁ…
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-08-15 21:18 | 出来事
<< air asia日本にも? トルコ、インド、オーストラリア... >>