<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
約1年ぶりの再会
幼馴染的な存在の友達が去年の10月に世界一周に行ってくると言って
一年間有効の世界一周旅行券を手に日本を離れました。


旅は…
出てみないとわからないものです。
最初に立てた計画はあくまで目安で旅の中でいろいろと変わっていくもの。
彼女も世界一周にはならなかったけれども
かなり濃い旅をしたきたみたいです。
かっこいいぞ!
そしてうらやましい!


そんな彼女との1年ぶり…正確に言うと1年2ヶ月ぶりの再会です。
最後に南米を回ってきたという彼女は
明らかに今の時期の日本では日サロにでも行ってない限りありえないだろうという
肌の色をしていました。


1年ぶりということを感じさせないお互いの間に流れる空気。
その少し懐かしいようにも感じる空気がとても落ち着く。
これって何なんでしょう。
とても不思議で温かい。


そして彼女の旅の話しを聞いていると
最近自分の中で眠っていた旅への思いが目を覚まします。
旅の思いは常に近くにあるようでも
ちょっとした環境の変化でとてつもなく遠くに行ってしまうことがあります。
そんなことにならないように常に旅についての何かを身近においていたはずなのにな。


刺激のある友達はやっぱり一緒にいて楽しい。
自分も誰かにとってそんな存在であれればいいな。
と、こういう子に出会う度に思うばかりです。


お酒を飲みつつ彼女の旅の写真を見ながら思い出話を聞き…
こういうの大好き(笑)
しかしやっと帰ってきてくれたのに、
また来月の後半には半年くらい海外に行ってしまうらしい。
寂しいけど、そんなところがまたかっこいい!
自分もがんばらないとな。と思う出来事でした。


b0152431_1251459.jpg

お土産ももらっちゃいました!
インド土産の手帳とピアス、そしてボリビア土産のポーチ(?)
かわいい!!!
手帳の中身は無地!
ノートしても使える感じ。
ノート好きの私としてはたまりませんわ。


   インドとボリビアって…インターナショナルw
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-23 01:57 | お土産
温かい傘 2
あれはゲリラ豪雨がやたらとテレビを騒がせていたころ…
そう、夏でした。
見ず知らずのおばさんから傘をいただいたという話
このブログにも書いたのでした。


そして時は過ぎ…
今はもう12月。冬です。早いものだ。
最近、雨が降りそうだなぁ~と思って傘を持って出かけると必ず晴れて
今日は問題ないだろうと気を抜いて持っていかないと
必ず雨が降るという最悪の状態が続いています(汗)
折りたたみでも買えばといわれてしまえばそれまでなのですが。
その結果、新しいビニール傘が増える増える…
正直もう買いたくない…


これからはちょっとでも怪しいと思ったら傘を持っていこうと決めたのにもかかわらず…
またもややってしまったのです。
友達の家に向かってるとき、降ってきたのです。
かなりの勢いで。
しかし、負けられません。
今日は買わない!意地でも、このまま向かってやる!と気合を入れて
店の軒先で雨宿りをしながら信号待ちをしていると
一人のおばさんが私に近づいてきました。


「おねえちゃん、傘持ってないの?」


あ、はい…


「そしたらこの傘あげるわよ。
私も人に借りたんだけど、その人いらないって言うから。
雨が止んだら捨ててもいいから。使いなさい」


そしてそのまま傘を渡してどこかに行ってしまいました。


また、もらってしまった…
まさかこの何ヶ月の間に同じことが二回もあるなんて…
(笑)


なんか変な感じです。


墨田区、ここにもやさしい人がたくさんみたいです。


  結果、プラス1ビニール傘
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-22 23:59 | 出来事
イタリア土産 3
またまたです。


なぜかシリーズ化してるイタリア土産!
そうです、またあのいつもの沖縄の添乗員の友達がイタリアに行ってきたのでした。
この子、ほぼ毎月イタリアに行ってるー
しかも、今回は飛行機の席にトラブル?か間違いか何かがあって
帰りはビジネスクラスで帰ってきたとか…
うらやましい限りです!


そして今回のお土産はこちら…
b0152431_0185956.jpg
今回は荷物が多かったということでお酒では無いけれども
お酒じゃなくてもお土産はうれしい限り。
逆に毎回もらっていまって悪いなぁくらいです。
でも嬉しい♪


今回のこれはパンドーロとマロングラッセ!
マロングラッセはあけてしまうと大変なことになってしまうので
パンドーロだけをお披露目です。
b0152431_0214055.jpg
中身はこんな感じ。
イタリアもクリスマスムード満載らしく
これはクリスマスバージョンだとか
我が家も寂しいながらも一応クリスマスツリー的なものがあるので
それと一緒に撮ってみたりして…(笑)


彼女曰く、
これとマロングラッセを生クリーム(ホイップ)を添えて食べると最高なんじゃないかと。
やばいな、それ。
生クリーム買わないと!!!!


  しばらく海外に行ってないけど、なぜかこのときだけは心はイタリアw
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-17 23:10 | お土産
六本木イルミネーション
友達に誘われて行こうと乗り気だったのに
ただ時だけが過ぎていったインド展
その名も「チャロー!インディア」
http://www.mori.art.museum/contents/india/index.html
めちゃくちゃかわいいHP!


六本木ヒルズにある森美術館でやっているとのことなので
ヒルズで友達の仕事の後に待ち合わせしました。


友達を待っている間にその辺をウロウロ…
クリスマス前なので、イルミネーションがとても綺麗な六本木。
なんとなく歩いていると…


あーーーーー!!!!


b0152431_23532368.jpg
けやき坂がこんなことに!!!!
めちゃくちゃ綺麗!!!
この色がなんとも言えない!
しかも、その先に東京タワーが~!!
なんてロマンチックなことになってるんだ!
と一人で興奮しまくりですw


b0152431_23525089.jpg

赤とかオレンジとかのイルミネーションもいいけど、
こんなシックな感じもいいものだわ~と感動して涙出そうになった(笑)
素敵すぎる、なのに一人!w
好きな人とこれたら最高なんだろうなぁ~としみじみ。


約束の時間になったので友達と合流。
なんと六本木ヒルズの展望台のタダ券をもらったということだったので
行っちゃう??
ってことで展望台へ…
六本木ヒルズに展望台があったことをこの日初めて知った私です。
クリスマスシーズンということで…

b0152431_23595183.jpg
なんとこんなカサブランカのクリスマスツリー
ここに入った瞬間に甘い甘いカサブランカの香りが


b0152431_02924.jpg

展望台の窓に映るツリーと東京タワー
なんてロマンチックなんでしょうw


ここでなぜかここにきた人たちが書いていった俳句が写真と共に展示してありました。
これが結構なおもしろい内容w
こんなロマンチックな場所なのにやたらと現実的なことが書いてあったり
明らかに字余りなものだったり…
展望台に行く予定のある方は是非、あの俳句の前でじっくり作品を見てもらいたいです。
自分の中ではそれがオススメw
こんな素敵な場所でそれが一番のオススメというのもどうかとは思いますが…
見る価値はありw


クリスマスシーズンって本当に街が綺麗だなぁと実感した日でした。


   メインの「チャロー!インディア」はなんとこの日だけ早く閉館していて入れなかった(汗)
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-16 23:00 | イベント
横浜トリエンナーレ2008
横浜トリエンナーレって…?
って人はまずこちら
http://yokohamatriennale.jp/index_noflash.html
簡単に言えば"街を取り込んだ大規模な「現代アートの祭典」"らしいです。
展示会場が一箇所ではなく、歩いていける範囲にいくつもあります。
会社の同期の子に教えてもらって
ずっと行こう行こうと思いつつも…
時はすぎ…いよいよ終わってしまうというところまできて焦って行ってきました。


現代アートって…?
アートって…?
あえて辞書でアートを調べてみると"芸術、美術"とのこと(yahoo辞書より)
じゃあ、芸術って…?
特定の材料・様式などによって美を追求・表現しようとする人間の活動。および、その所産。絵画・彫刻・建築などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、演劇・映画・舞踊・オペラなどの総合芸術など(yahoo辞書)
とのことらしい。
う~ん…言葉にすると難しい。
とにかく感じよう!
アートとはきっと感じるものなんだ!


そんな気持ちでいざ!


正直、私、アートにまったく詳しくないです。
ただ見るのが好きなだけ。
そして言葉に出来ない何かを感じられれば…
それだけでいいんです。
だから、何もわかりません。
なので、撮ってきた写真を何枚か紹介です。


b0152431_2264170.jpg

b0152431_227921.jpg

b0152431_2272628.jpg

b0152431_2274174.jpg

b0152431_2275686.jpg

b0152431_228149.jpg

この写真の中にはないけれども、私が一番好きだったのが勅使川原三郎さんの作品。
ちゃんと日にちとか調べていけばイベントも見れたのにとちょっと後悔です。
でも、イベントをみなくてもその空間で流れている時間の中で見るガラスの光は
とても美しくて、ただ呆然と見ているだけでも十分楽しめました。


たまにはこんなアートの中に身を置くのもいいものだなぁ。と。
久々にのんびりと充実した休日を過ごした感じがします。

b0152431_07674.jpg
   そして帰り道、横浜の夜景にうっとりする
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-01 00:09 | イベント