カテゴリ:旅( 9 )
サバイバル登山 服部文祥さん
昨日の情熱大陸。
サバイバル登山の服部文祥さん。個人的にかなり好きな感じでした。
なんというか、鹿を仕留めた所とか映画の「IN TO THE WILD」を観てる時の感覚。
この時代に、テントも持たずに山に登って、狩りをして…っていうのが
なんだか不思議というか、
わざわざ鹿を仕留めて皮を剥いでとかしなくても食糧を持っていけばいいのでは…
とか思ったけど、多分、それでは全然違うんでしょうね。
仕留めた鹿を引きずって歩いてる姿に多少残酷さも感じたけれども
川で魚を釣って食べるのには何も抵抗を感じなくて
鹿を猟銃で撃って食べることには抵抗を感じるっていうのもちょっと違うのかもしれない。
同じ命で、どちらが重いとかそういうのでは無いのでしょうね。きっと。


それでも、山から帰れば、家族もいて仕事もあって…
やっぱり100%あの生活だけではやっていけないですよね。
分かってはいるけど、現実に戻された感じ。
でもそのギャップがまた刺激になったような気もします。
実際、両立出来てることが自体がすごいわけですし。


う~ん、何を言いたいのか良く分からなくなってきた。
とにかくかなり刺激でした。
どこかに行きたくなってきた!
いや、ずっと行きたくて仕方ないんだ。実際は。
でも、何気にパスポートとか切れてて、すぐにどこにでも行ける感じにしておきたかったのに
それが出来ないってこと自体がやる気を失わせている気もします。
なんて言い訳か。


なんかよくわからない話になってしまったけれども。
とにかく、服部文祥さん!
かっこいいです。本当に!こういう人に憧れる。
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-11-02 00:50 |
air asia、ついにクアラルンプール-羽田間登場!!

b0152431_025720.jpg
以前、air asiaが日本にもつながるかも?!
という日記を書いたけれども
とうとう、それが実現するらしい!!


今回送られてきたair asiaからのDMがなんかいつもと違う
何がってタイトルが!


「moshi moshi japan」
「Konichiwa Malaysia‏」


(笑)


これは気になる!というか、絶対日本間のフライトが決まったんだ!
と開いてみるとまさにその通り!
マレーシアのクアラルンプールと日本の羽田間のフライトが決まったらしい!
片道5000円とか!
安いねぇ~
クアラルンプールまでの距離をあの狭い席で過ごすのはちょっときついかもしれないけれど
安さ重視に考えたら…やっぱりすごいかも。


HPはまだまだ日本語対応はしていないものの、これからが楽しみ!!
↓↓
http://www.airasia.com/nl/nl100921d35z_usd.htm

http://www.airasia.com/nl/nl100921d35z_usd.htm


   この勢いで羽田-バンコクも繋がればなぁ~
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-09-22 00:42 |
旅立ち、再び
今年の2月にインドに旅立った友達のGとたけちゃん。
何気に6月に帰国していて、何週間後にはまた旅立つという話だったのだけれども
時は経ち、経ち、経ち…
まさかの3カ月弱日本に滞在していました。
まぁ、私としては嬉しいことだったのですが。


そんな二人が、とうとう旅立つことに!!


今回は神戸から船で上海に入り、そこからシルクロードを周り、その先はまだ不明とのこと。
行ける所まで行きたいけど、飽きたら帰ってくるとか。
期間は一応、2年。短くとも1年は帰ってこないとか…
そんなに長い間、離れたことが無いのでとっても不思議な感じ。
1年も会わないのかぁ…


新宿から高速バスで大阪に向かい、そこから神戸港まで行くということなので
新宿まで見送りに行きました。
23:30のバスということで
それまでは一緒に時間をつぶすことに。


b0152431_1318224.jpg
前回よりもさらに荷物が多くなったG。
しかも、ここでもまだ荷物を減らそうとしている…


b0152431_13214760.jpg
私としては、この化粧品の量はいらないのでは…と思うけれども、
本人としてはこれは譲れないらしい。
しかも大量のつけまつげ…
いらなくないか…?


場所を移動して、最後の晩餐?と言ったら思いっきりたけちゃんに突っ込まれてしまったけれども、しばらくは一緒にこうして食べることも出来ないので、一緒にお酒を飲んで最後の別れをすることに。
これから旅立つ人のワクワク感?というか、二人ともそういう感じは出してはいないけれども、それでもやはりどこかでワクワクしてるようなそんな感じ?羨ましくてたまりません。


時間が迫ってきたので、バス乗り場へ
b0152431_1426563.jpg
なぜかGの荷物を背負う、清水(右)。いや~やっぱりこれは多すぎるでしょう…


b0152431_1428881.jpg
本当にこれで最後!!
ハグして、握手して…


b0152431_1429232.jpg
いってらっしゃーーーい!!
次会う時はどんな感じに成長してきているのか。
私もGに負けないくらい成長した女になっているように頑張らなくては!!


翌日の昼にGから無事、船に乗れたとの連絡が。
しかし、船に乗る前に早速問題が発生したらしい。
まぁ、それがこの二人の旅って感じがしますけど。


b0152431_14352595.jpg
なぜか私が持ち帰ったGの削った荷物…
でも、これだけで何が変わるのか…
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-08-24 14:33 |
air asia日本にも?
b0152431_952814.jpg
最近、オーストラリアの「ジェットスター」や中国の「春秋航空」など
格安航空が続々と日本進出をしていますけれども、
なんと、マレーシアの「air asia」も日本に進出するという話があるらしい!
本当かな?


調べてみるとそういう話は前々からあったみたいだけれども
なかなか日本での許可が降りないらしいです。
まぁ、あんな格安の飛行機が乗り込んできたら日本の航空会社は大変だろうけれども…


でも、もし日本にちゃんと進出出来たら…
HPに日本語の訳も載るのかしら?


以前、ベトナムのハノイ⇒タイのバンコクでair asiaを利用したことがあったけれども
日本語表記の無いHPでチケット予約するのに
どれだけ大変だったか…
ちゃんと取れたのかどうか当日まで不安で仕方なかったです。


今はチケット予約方法とかで検索すれば優しい方が図解で説明してくれてるみたいですけど。
でも日本語表記、出来ればいいな。
その前に本当に進出出来るのか…
それが気になる所です。


  写真は2005年ハノイ-バンコク間発フライトの時の写真です
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-08-16 08:38 |
楽園からの贈り物
ある何も無い平凡な日。
そんな日に突然起こる嬉しいサプライズ。
時々ある、こんな嬉しい日の為に毎日を過ごしている
そんな気にさえなってきます。


それはある人にとっては
忘れられない人からの突然の連絡だったり、
またある人にとっては
行きたかったライブの抽選に当たったりなど
人によって喜ぶポイントは様々。


私の場合それは、海外に旅に出た家族同然の友人からのエアメール。
しかも、何カ月も前から行きたくて仕方のない
インドからのエアメールということで
嬉しさも倍増。


b0152431_16572036.jpg

届いたエアメール。
インドの匂いたっぷりの派手派手な手紙にさらに興奮。
これを選んだ彼女のセンスに拍手。


b0152431_16574515.jpg

しかも楽園の地、ゴアから!
ついこの間まで近くに住んでいた彼女がここの土地にいると思うとなんだかとても不思議な気持ち。


手紙には旅の様子や、昔一緒に旅に出た時の思い出などが書いてありました。
インドに来ない?という言葉にどれほど心が動いたか。
この手紙を読み、私もまたインドとはほど遠いこの日本という国で
昔の彼女との旅を思い出し、なんとも幸せな気持ちになるのでした。


  明日も頑張ろう!
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-04-25 23:56 |
一足先に春を感じる
家族旅行というものが昔から大好きな家庭で育った私。
5人兄弟の我が家ですが、2~3年に一回家族全員で旅行に出かけます。
と言っても、これは私がそろわないからの話で、私以外はみんな実家暮らしなので、
過去には私の知らない間に何回も家族で小旅行に行ってるのらしいのですが…


今回の旅行は千葉の房総へ。
アクアラインを抜け、千葉に入るとまだ2月だとは思えないほどの暖かさ。
ほんの少し移動しただけでこんなにも気候って変わるものなのですね。
田舎道を車で走っていると、満開の菜の花畑がいくつも姿を現しました。
晴天にも恵まれ、青い空と黄色の菜の花畑、そして草木。
大好きな私の春の色。
写真を撮ろうと試みたものの、車で走りながらだと難しく
ブレブレの写真ばかり…(汗)
なので、アップするのはやめときます。


家族旅行と言っても何をするわけでもなく…(神社には行きましたが)
お目当てのお店があるわけでもなく…(ランチは寂れたお土産屋の食堂w)
ただ、家族みんなで温泉に入って、ホテルでの夕食。これが一番の楽しみなんですね。
とにかくよく食べる私の家族。なので泊まるホテルはその土地のものが沢山食べれるバイキング方式の所ばかり。
妹は旅行の前にはその日に備えて胃の拡張をしてしまうほど。(毎日これでもかってほど食べると良いらしい)


b0152431_2226767.jpg
部屋の奥は壁一面が窓になっていて、そこから夕日が沈むのが見える。
なんとも素敵なお部屋でした。


2日目も晴天に恵まれ、軽い感じで観光出来る所により、そのまま帰宅。
こんな感じで特に何も無い家族旅行なのですが、こんな年になっても家族全員で出かけられることに喜びを感じるのでした。(誰か結婚しても良いのにねぇ)

b0152431_22315523.jpg
途中で寄った観光場所では猫が同じ格好で寝てました。かわいいねぇ
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-02-21 23:10 |
旅だったG
かなり久々の更新です。


最近、だいぶ暖かくなってきました。
いつの間にか、夏が過ぎただけではなく冬までも過ぎようとしています。


春は別れの季節とも言いますが、
春の訪れを前にして
親友、いや…もはや家族のような存在のGが長期旅行に旅立ちました。


その最初の行き先は…









インド!!!!!!!






くぅぅぅぅうう~~~~~~!!!
羨ましい!!!!!!


ずっとずっと行きたいと思ってたインドにーーーーー!!!
旅立ったーーー!!
旅先の様子をブログでアップしてるG
旅人サイトオタクを目指してる者としてはたまりません。


6月に一時帰国をする予定みたいだけれども
それ以降もいつまで旅を続けるのか不明の彼女。
寂しい半面、また一人の旅人から刺激を貰えると思うと
自分で行かなくともワクワクします。
どんな旅になることやら…

b0152431_2375580.jpg
旅立ちの前日。
ちょっと荷物が多すぎるのでは…?
と思っていたら、成田に向かう途中でバックパックの肩ひもが切れたらしい(汗)


     詰め込みすぎ
     Gのブログはこちら⇒nomadeのまど
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-02-21 00:10 |
旅人
大好きな旅サイト世界くるりんのオフ会に参加したときに仲良くなったハルちゃんが約一年にわたる世界一周の旅を終えて帰ってきたのでGと一緒にお帰り会をしました。
何気に近いところに住んでいる私たち。
なんと隣の駅w

1年ぶりの再会。そして、何気に出会ってから会うのは今回で3回目の私たち(!)
それでも旅という好きなことが同じ仲間だとこんなにすんなり楽しめるものなのね。
というくらい、楽しい時間を過ごしました。
南極の話、南米の話。
現地の食べ物の話、恐ろしい話…などなど…
なんかハルちゃん、たくましくなってる!!!
話を聞いて南米の恐ろしさは増したけれども、
それでもやっぱり魅力たっぷりの南米に心から行きたくて仕方ない今日この頃。
ハルちゃんいわく、南米は一年くらい時間をかけても足りないくらいらしい。
それだけ魅力たっぷりって。
ううぅーーやばいなぁ。
久々に旅人パワーを頂きました。


b0152431_2257218.jpg
お土産まで買ってきてくれた!!!
感激!!!
ボリビアで人気らしい、このポーチのお店。
私もボリビアに行ったらぜひ行ってみたい!

お店でのんびりした後は図々しくもハルちゃんの新居へ遊びに行かせて頂きました。
b0152431_2303721.jpg
かわいらしいポットでお茶を入れてくれました。
これは台湾式のお茶の飲み方らしい。

b0152431_231166.jpg
こんな感じで入れるらしいです。(奥の急須に注目)
最初の一杯は香りを楽しみながら。
飲み終わるとまた入れてもらって…
何気ない会話をしたり
なんか優雅です。気持ち的に。

友達と騒ぐのも大好きだけれども、
何気にこういうのんびりとした時間も大好き。
今はまだ旅に出れないけれども、だからと言って毎日をただなんとなく過ごしたくはない。
普段の生活の中でどれだけ自分が気持よく暮していけるか。
そして、その積み重ねの延長に旅という最大の楽しみがあるという生活もいいのではないかと最近思うわけです。
(意味不明かしら)


  そんなことばかり考えてしまう、28歳
  ハルちゃん、お邪魔しました~
[PR]
by hitokakera-blog | 2009-06-07 22:07 |
旅カフェ
最近日が伸びたような気がします。
春が近づいてきたのかな?
早く暖かくなってほしいと思う今日この頃。


ワーホリから帰ってきて暇だと言っている姉が遊びにきたので
ずっと行きたいと思っていたカフェへ…


旅好きのオーナーが経営してるというこのカフェ
HPを見つけてからどのタイミングで行ってみようかと胸を弾ませていました。
姉が遊びに来ると決まって、まさに今ではないか?!
ということで中華街に行きたいという姉の意見は無視してこのカフェへ。


古民家を改装した感じの店はドアはなんと古民家特有の引き戸!!!
なんて…素敵なの!


b0152431_21152465.jpg
お店の内装。
ぬくもりのある感じでとても落ち着く…


b0152431_21172951.jpg
小物なども展示されてあり、実際に販売もしている。


胸を弾ませ私たちが通されたのは奥にあるお座敷。
b0152431_21194748.jpg
座敷の奥にはカウンターらしき場所が。この奥で料理作ってました。


店には旅のアイテムがたくさん!
アジアを旅したときに見かけたものやまったく見たことないようなものまで。
いろいろな場所のものが混合しているのになぜかまとまった感じが出ているから不思議。
いるだけでワクワクしてしまいます。
旅の本も盛り沢山!
b0152431_21221427.jpg
大好きなNEUTRALがこんなに!!!!
バックナンバーは既に完売のものが多いので、ここまで集めることは今ではもう不可能!
この他にも沢山本はあります。
ゆっくり旅好きな仲間とゆっくり本を読むのも楽しいかもしれない。


本日のランチはフォーとキーマカレー、そしてグリーンカレーの三種類。
それにドリンクとデザートがついてきます。


b0152431_21285923.jpg
まずは食前にジャスミンティーを。
ここにもこだわりが…!


b0152431_2130774.jpg
b0152431_21302596.jpg
グリーンカレー(左)とキーマカレー(右)を注文
カレー大好きな私にはたまらない!
目でも楽しめる食事ってやっぱり大切。
味はもちろん言うこと無しです!


b0152431_21335048.jpg
デザートは栗のパウンドケーキ
これだけ楽しめて1000円以下っていうのも嬉しいものです。


b0152431_21345787.jpg
私たちの席のすぐ横には木の柱が!
ライトはなんとひょうたん!
これと同じものが実際に売ってます。今度行ったときに是非買いたい!


本当に思った以上に素敵なところで、かなりかなりの大満足!
このカフェの常連になりたいというだけでこの町に住みたいと思ってしまうくらいのところでした。


感激しまくりで写真撮りまくりの私。
でもお店のスタッフの方もとても親切でやたらと話かける私にも快く接してくれました。
本当にいい!!!
かなりオススメのところです!


行ってみたいという方はこちら

pointweather


素敵な空間に疲れていた心が安らぎました。


b0152431_21444569.jpg

夜、結局中華街に行ったw
[PR]
by hitokakera-blog | 2009-02-20 21:48 |