カテゴリ:出来事( 11 )
ペルセウス座流星群
流星群って結構頻繁に現れるものなんですね。
と最近よく思います。


15年くらい前にはしし座流星群が大きく報道されて、
私も夜中、友達と電話しながら今見えた!とか言って楽しんでいた思い出が。
あの頃は、次に見えるのは何十年後とか、何百年後とか…
とにかくもう見られないのでは?
という思いから必死になって見ていたなぁ。
確かに、しし座流星群はもう見れないのかもしれないけれども
あの時は他の流星がこんなに頻繁に現れるなんて知らなかったな。


去年は、双子座流星群。
この時は近所に住む友達二人と夜中多摩川まで行き、そこで1時とか2時くらいまで
空を眺めていました。
12月だったので寒さが半端なかった。
でも、ブルーシートの上、思いっきり厚着をして、友達は寝袋まで用意して…
お酒を飲みながら空を眺めるだけというのが
なんとも青春っぽくて楽しかったです。

ただ、本当に寒かった。
そして、都会の空は明るい。
多摩川という比較的、空が広く見える場所でも都会の光が空を明るくさせて
そこまではっきりと見えなかったです。
15年前の実家で見た空はなんとも澄んで綺麗な空だったことか。

話はそれましたけど、
本題はペルセウス座流星群!
今年は月の光も少ない時期なので
肉眼でもよく見えると言われてる!!!
しかも、夏!!寒さは無い!!!
これは見なくては!!!
と思っていたけれども、実際は見なかった…


  次によく見えると言われてるのは、12月ごろにまた双子座流星群らしい。
  冬かぁ…
[PR]
by hitokakera-blog | 2010-08-15 21:18 | 出来事
南国の香り
もう少しで梅雨の季節ですね。
井の頭線沿いのアジサイがきれいに咲く季節です。
今年は久しぶりに見に行きたい。
それか鎌倉。


まぁ、関係ない話です。


さてさて話は変わって先日用事があり実家に帰ってきました。
その時にすぐ下の妹が(妹が2人いるのです)先日誕生日だった私にプレゼントをくれました。
それがこちら↓b0152431_0561482.jpg
O・P・IのAVOJUICE
手とか体用の乳液です。
何種類か種類があるらしいけれども
妹のオススメはこのオレンジ アーモンドの香り
私もすぐ試してみたんですが、まぁ良い香り!!!
オレンジのさっぱりした香りの中にアーモンドの甘い香りがーー
まさに私の大好きな香りでした。
自分の肌が良い香りがするので仕事中もこっそり腕をクンクンしたりw
変態か。
さらに、お肌もサラサラ~
何これーー夢のような乳液♪
私のお気に入りの一つになりました。

さぁ、今月はこれをくれた妹の誕生日
私はどんなものをプレゼントして喜ばせようかしら♪


  何かお勧めのものがあれば教えてくださいな
[PR]
by hitokakera-blog | 2009-06-05 01:10 | 出来事
ネコのタロット占い
寒い日はどうも猫背になってしまうので、背中が痛いです(汗)


そんな寒い北風が吹く土曜日の夜


先日熱燗を飲みに行った同期の子と一緒に
タロット占いをしているという彼女の知り合いが渋谷のカフェの一角を借りて
占ってくれるということなので行ってきました。


駅から少し離れた場所にあるそのカフェはなかなか素敵なところ。
初めていく場所がこんな素敵なカフェだと心が弾みます。
お店の一番奥のコンパートメントの席。
ホットワインで冷えた体を温めて
しばし会話を楽しむ


その同期の子もそうですけど、
自分の知らない人生の楽しみ方をしてる人の話は魅力的です。
なんというか、まだまだやれるという前向きな気持ち?
27歳になってから感じるようになった変な焦りみたいなもの。
でも、年なんて関係ないし、
ようは自分がどう生きていこうかという目標というか
それに向けて自分がどれくらい動けるかってことが大切なんだということを
再確認出来た感じがしました。


そしていよいよタロット占いをしてもらうことに。
彼女の持っていたカードはチェコで作られたというネコのタロット。
これがまたかわいい!
自分の見てもらいたいことを伝えてカードをきる。
出てきたカードを見て彼女がそれについたことを伝えてくれる。

b0152431_0515731.jpg
出てきたカード。
幸せを感じさせるようなカードたちでちょっとホッとする。


占い内容は秘密とさせてもらいますけど、見てもらってよかったと。
実際の感想としては
占いの結果ももちろんだけれども、
これって少しカウンセリング的な要素もあるような気がします。
自分の悩んでいる時期にそれを占ってもらいながらも
話も聞いてもらってるわけで。
そんなことがとても心地が良い感じがしました。


b0152431_0554180.jpg
こんな感じで同期の子も占ってもらってます。


b0152431_0574055.jpg
あとからメールで送ってくれた私の発展的なエネルギーを示すという「女帝」というカード。
ネコだとなんかあったか~い気持ちになれるw


占い…なかなかいいなと感じた日でした。


  帰り際、寒い渋谷の路上にいる占い師に見てもらってる人を見て…
  なぜか親近感w
  でも、寒い中では私は無理
[PR]
by hitokakera-blog | 2009-01-12 01:05 | 出来事
あけましておめでとうございます
あっという間に1年が過ぎ…
もう2009年ですね。
とくに何も無く過ぎていった2008年。
なーんてことは言いません。
いろいろありまくりました。
楽しいことをしようと思いつつも結構辛い一年だったような気がします。
2009年は常に笑っていられるような…
そんな年に出来ればと思います。


毎年恒例。今年の元旦も大好きな家族と過ごしました。
家族がいつまでも仲良く暮らせることが最高に幸せなんだと…
最近はそんなおっさんくさいことばかり考えております。
親に言わせれば、誰か早く結婚して孫を見せろ!という気持ちらしいのですが(汗)
なんと言っても5人兄弟で誰も結婚してません。
あぁ、なんと親不孝な兄弟(汗)
b0152431_09545.jpg
朝から日本酒を飲み
御節を食べるのが我が家の恒例のお正月です。


夜はこれも毎年恒例、親戚一同で食事会です。
ここでもお酒を飲みながらみんなの一年の様子を聞く。
こんな素敵な会を毎年出来ることにまたもや幸せを感じてる私です。


2日はまたもや大好きな家族と一緒にちょっと遠出して茨城へ。
テーマは「魚市場で寿司を食べる!」プロデューサーは妹です。
b0152431_0205489.jpg
今年初の海!!!
年始の市場はなんだかかっこいいぞ!


市場の寿司ってなんだかすごそうだなぁ~
と思っていたけれども入ったのは回転寿司w
しかし!!!!!
あなどってはいけなかった!
さすが市場の回転寿司!
ボリュームがとてつもなかったです。
b0152431_0245530.jpg
かにの味噌汁もこのボリューム!
これで600円ちょっと!
大満足でした。


2009年。幸せな年になることを願って…


が…
1月1日の元旦。
なんと実家の愛犬に本気で噛まれました(汗)
いまだに私の手の甲にはそのときの生々しい歯型がくっきりと残っています。
飼い主に本気で噛み付く犬って…
どうなの?


  2009年。
  先行き不安で仕方ありません(汗)
[PR]
by hitokakera-blog | 2009-01-04 00:30 | 出来事
温かい傘 2
あれはゲリラ豪雨がやたらとテレビを騒がせていたころ…
そう、夏でした。
見ず知らずのおばさんから傘をいただいたという話
このブログにも書いたのでした。


そして時は過ぎ…
今はもう12月。冬です。早いものだ。
最近、雨が降りそうだなぁ~と思って傘を持って出かけると必ず晴れて
今日は問題ないだろうと気を抜いて持っていかないと
必ず雨が降るという最悪の状態が続いています(汗)
折りたたみでも買えばといわれてしまえばそれまでなのですが。
その結果、新しいビニール傘が増える増える…
正直もう買いたくない…


これからはちょっとでも怪しいと思ったら傘を持っていこうと決めたのにもかかわらず…
またもややってしまったのです。
友達の家に向かってるとき、降ってきたのです。
かなりの勢いで。
しかし、負けられません。
今日は買わない!意地でも、このまま向かってやる!と気合を入れて
店の軒先で雨宿りをしながら信号待ちをしていると
一人のおばさんが私に近づいてきました。


「おねえちゃん、傘持ってないの?」


あ、はい…


「そしたらこの傘あげるわよ。
私も人に借りたんだけど、その人いらないって言うから。
雨が止んだら捨ててもいいから。使いなさい」


そしてそのまま傘を渡してどこかに行ってしまいました。


また、もらってしまった…
まさかこの何ヶ月の間に同じことが二回もあるなんて…
(笑)


なんか変な感じです。


墨田区、ここにもやさしい人がたくさんみたいです。


  結果、プラス1ビニール傘
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-12-22 23:59 | 出来事
冬の空
昔、カンボジアに行ったときのこと
ガイドブックに載っていたピンクの空はいつ見られるのかと
現地のガイドに聞いたところ
「その空は冬の間しか見ることが出来ない」とのことでした。
カンボジアの冬の空はピンクに染まるんだぁ~…
と心がときめいたことがありました。


そんなことがよぎった今日、
夕方出かけようと部屋を出ると


b0152431_134627.jpg
こ、この空は!!!!!
まさにガイドブックで見たような空の色!!!!
こんな綺麗な赤い空、見たことない!!!

b0152431_136032.jpg
興奮しまくりでシャッターを押しまくる自分


b0152431_1362185.jpg
どんどん暗くなっていく…


b0152431_1364145.jpg
もうだいぶ赤も薄くなってきた…


この間、約5分。
あっという間に赤い色は闇の中へと消えていきました。
このほんの数分ことに出くわせたことが奇跡のよう。



  日本でも見られるんだね~
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-10-12 02:00 | 出来事
温かい傘
日曜日の出来事


出かけてから電車で地元の駅に帰るとすごい雨になってました。
まさにゲリラ豪雨です。


どうしよう…
傘は持ってません。
少し待てば止むかも?
でも、心の中で干したままの洗濯物の存在が気になって仕方がありません。
ベランダに屋根がついてるので少しの雨ではぬれません。
が、今はゲリラ。
少しでも早く家に帰りたい…


意を決してそのゲリラの中を走りました。


が、50Mでギブ
そのままコンビニに。
この短時間でこんなに…
というくらいびっしょりになりました。


しかし、そんな頑張ったのにも関わらずコンビニに5分もいると雨はほとんどあがってました。
少しだけ待てばよかったのね(汗)
と思いつつ洗濯物のことはあきらめて歩いていると


自転車に乗った本格的な合羽を着たおばさんが私の横で止まり
「傘あげようか?」


え?
いや、大丈夫ですよー。
もう、そんなに降ってないですし。


「いいのよ、パチンコ屋の傘だし。私は合羽着たから。これからまた強くなったら困るでしょ?ほら持っていきな」


そう言ってパチンコ屋の傘を私に渡し、そのまま振り返りもせず去っていきました。


…か、かっこいい
そして、なんか嬉しい。
川崎…まだまだ温かい人がいる場所です。


b0152431_0534397.jpg
おばさんにもらった黄色の傘(左)
めちゃくちゃ小さい(笑)


  そして傘をもらった場所から家までは100Mくらいという事実
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-09-02 00:57 | 出来事
やんちゃくん
ちょっとだけ実家に帰りました。


私の実家にはとんでもないやんちゃな子がいます。
とても手に負えないやんちゃくんです。


やんちゃくんは、私のことをよく忘れてしまいます。
帰ると必ず、お前は誰だと言って警戒してきます。
いつも一緒に遊んでたじゃんと言ってもなかなか信じてくれません(汗)
困ってしまいますけど、時間とともに
そういえば会ったことあったねと思い出してくれます。
なかなかかわいいヤツです。


今回は早く仲良くなりたかったので、ちょっとしたプレゼントを買っていってあげました。
最初は警戒しています。
でも、どうやらプレゼントを気に入ってくれた様子。
プレゼント効果かどうか…
今回はすぐに私のことを思い出してくれたみたいです。


b0152431_0511189.jpg
こんな甘い目で私のことを見つめてきます。
なんて…かわいいヤツ。
プレゼントの帽子もなかなか似合うじゃないw


b0152431_0515550.jpg
こんなリラックスモード。
もうかなり心を開いてくれたみたいですw


b0152431_0562999.jpgb0152431_0564094.jpg
帽子をかぶったらお出かけできるとでも思ってるのか。
全然脱ごうとしません。
目線は常にリードをチラチラ


で・も


雨が降ってるのでお出かけはNG
それでも切なそうにリードを見つめている彼でした。


  親バカ風ブログでした
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-09-01 01:04 | 出来事
夏の終わり
最近寒くて今が8月かどうなのかを忘れてしまいがちです。
雨も振ってるし


そんな中
いきなりベランダで
バタバタバタバタ…バタバタ…バタ…バ…タ





も、もしや…


おそるおそるベランダを覗いてみると


ガーン(古)


セミが死んでるー


こんなところで命を絶つとは…


先日は玄関の前で息絶えたセミがいました
この家はなんなんだ


  夏が終わる…
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-08-25 23:33 | 出来事
おしどり夫婦
家の近くにクリーニング屋兼米屋兼タバコ屋という謎のお店があります。

私はそのお店にクリーニングを出すためやタバコを買うために何回か入ったことがあります。

そこにいるのは70代後半くらいの老夫婦。
レジのところに品の良い感じの優しい声のおばあちゃんが座っていて
そのすぐ横に
おばあちゃんと同じ背丈くらいのかわいらしいおじいちゃんがいつも座っています。
お客もそこまで多くないお店ですけど、
そのお店の前を通ると
その夫婦はいつも一緒に店先の自分の位置に座っていました。

今日もクリーニングを出しにそこのお店に行きました。

「これ、お願いします」

おば「はい、ちょっと待ってね」


おば「えぇと、まずはこれをこうして…」
フロッピーディスクをレジに入れて…
どうやらレジ担当はおばあちゃん。おじいちゃんは絶対にレジは触りません。
そしてなかなかスローペースです。
急いでる人だったらきっとイライラしてしまうほどゆっくーりです。
でも、私は急いでません。
ほのぼの気分でおばあちゃんの作業を待っていました。

おば「えっと…今日は何日だったかな」
おじ「30日」
おば「そっか、30日と…それで、えぇと出来上がるのは…」
おじ「2日」
おば「そうそう、2日」



ほのぼの~

電話番号を教えてくださいと言われたので
私が自分の携帯の番号を伝えると

「×××の…」
おじ「×××の」
「○○○○の」
おじ「○○○○の」
そのおじいちゃんの声を繰り返しを聞いて
おばあちゃんはレジに番号を打ち込んでいくのです。

おば「ごめんなさいね。私耳が遠いの。おじいさん次は何?」

おじいちゃんの声は聞こえるんだ!!
たしかに私の声は小さくて聞きづらいのかもしれないけど。

なんか…
素敵な夫婦。
いつも一緒で、お互いが相手の出来ないことをカバーしながら仕事をしていて…

年をとってもこんな素敵な夫婦でいられたらいいなと心から思う出来事でした。

  おばあちゃんが、「このきゅうりすごいでしょ」
  って見せてくれたのはかなり巨大なきゅうり。
  なんか…このおばあちゃんたちと店先でゆっくりお茶とかしてみたいものです
[PR]
by hitokakera-blog | 2008-07-31 00:20 | 出来事